AJ安藤塾

トップメニュー 小学生 中学生 高校生 校舎案内 ご入塾 無料体験 資料請求 お問い合わせ 災害対策について

指導理念

指導哲学

ただつめこむことは良しとしない。
勉強をいかにストレスのないものとして伝えるか。
それが教育。

自分を成長・向上させていく行動実績がストレスになるという矛盾を緩和し、
ストレートに各人が持っている力を引き出す教育。

子供に夢を語り、子供が夢を持つように…。
それが教育。

成長した未来の自分に向かってストレスなく進んで歩きだすように…。
そのような環境・習慣・姿勢にもっていく…。
それが教育。

教科書指導の前に学ぶ心、姿勢、向上の気持ち、そして行動、習慣、それらを整えていくことが教育。
その上での念入りな教育指導。

教科指導を通して伝えていくこと

幸せの偏差値を上げていく効果として、教科の偏差値を上げていく…
幸せになってほしい、そのお手伝いがしたい。
この国の未来は…この町の未来は…この子の未来って…?
私達AJ安藤塾に出来ること

たくましく生きてほしい…
何かのせいにばかりせず、しっかり自分の意思を持って、乗り越えられる子になってほしい。
すすんで汗をかける子になってほしい…
言いわけばかりで本気を出さない人じゃなく、しっかり動ける強さをもってほしい。
やさしさを持ってほしい…
人にやさしさを与えられる子は人からやさしさを与えられる。
人の中で充実して生きていってほしい。

これからの時代は「共生の時代」です。
人と繋がれる力を持つ子、持たない子の差が急速にはっきりしてきます。
「人と繋がれる力、一歩ふみだせる力」を身に付けてほしい。

これからの時代は「元気の時代」。
元気のもとは、「家族、親との愛ある関係」。
親に感謝できる子へと…それこそ教育の根っこです。

学力とは「学ぼうとする力」
学びは「自分も幸せになり、他者も幸せにするため」にある。
だから、学ぼうとする力は
自分の人生を「幸せ」にしていこうとする力
周りを「幸せ」にしていこうとする力
みんなで幸せになろうとする力
やさしく、たくましく、繋がり…。
幸せの偏差値を上げていく効果として、教科の偏差値を上げていく…
そういうストーリーを、塾を通して実現していきます。

資料請求 体験申込

▲トップへ戻る